コンテナハウスができるまでの流れ|大阪でガレージハウスを建てるなら【株式会社RES】へ。コンテナを使った唯一無二の空間をお作りします。

自由自在に変わるコンテナハウス。
自由自在に変わるコンテナハウス。

コンテナハウスができるまでの流れ

お問い合わせからお引渡しまで

1.お問い合わせ

大阪を中心に全国どこででもコンテナハウスを設置いたします。
ガレージハウスや店舗、事務所などにコンテナハウスを利用したいお客様は、お気軽にお問い合わせください。
お客様と弊社担当によるお打ち合わせを行い、用途やご予算、設置したい設備などをもとに、お客様に合わせたご提案をいたします。

2.内容の確認・初期対応

お客様の構想をもとに現地調査を行い、必要に応じて役所調査を実施させていただき、お客様のご要望と安全面などを両立させたご提案をいたしますので、安心してお任せください。
提案書を作成して、わかりやすいご説明をさせていただきます。

3.お見積り

役所調査の結果、設置に問題ないことが確認でき、ご提案にご納得いただけましたら、見積書・仕様書を作成し、工事内容について丁寧にご案内させていただきます。
気になる点がございましたら、お気軽にご質問ください。

4.発注

基本条件に合意をいただきましたら、発注契約書に必要事項のご記入やご署名をいただき、正式契約となります。
正式契約が整いましたら、ご契約内容に沿ったサイズや仕様のコンテナを発注いたしますので、設置工事までお待ちください。

5.製作開始

図面を元にコンテナハウスの製作を行い、お客様ごとに異なる備え付ける部材の発注を行います。
コンテナハウス内に空調設備や給湯設備、電源など、ご希望の部材を取り付けるための発注となります。
合意いただいた内容に基づき丁寧に製作いたしますので、安心してお任せください。

6.基礎工事

現地調査をさせていただいた設置場所において、コンテナハウスを設置する基礎工事を行います。
コンテナハウスは建築基準法に基づく耐震性や耐久性を兼ね備えておりますが、しっかりと基礎工事を行うため、より安心してご利用いただけます。

7.コンテナ設置

いよいよ、コンテナハウスの設置工事です。
経験豊富な職人が対応いたしますので、安全かつスピーディーな設置が可能です。
建物建設のような大きな騒音が出ないよう細心の注意を払いながら工事を進めます。

8.内装工事・外構工事

内装工事や外構工事など、仕上げ工事となります。
ご希望の床材を敷くことや壁をご希望の色やデザインに仕上げ、契約内容に合わせて厨房設備やトイレなどを設置します。
コンテナハウス周囲の外構工事も行いますので、すべてお任せください。

9.立ち合い検査

すべての工事が完了いたしましたら、お客様による立ち合い検査を実施いたします。
設計図などの図面や仕様書と照らし合わせながら、丁寧にご説明をさせていただきますので、気になる点がございましたら遠慮なくお申し付けください。

10.引き渡し

立ち合い検査で問題がなく、ご満足いただけましたら引き渡しを行います。
コンテナハウスの使用にあたって大切な点や設備の使い方やお手入れ方法、メンテナンス法などについてご案内させていただきます。
設置後のアフターフォローもお任せください。

ページの先頭へ

mail instagram LINE